蟹は美容・健康効果にも抜群?!低カロリーで栄養豊富な食べ物

ネット通販などで多少は手に入りやすくなったかにですが、それでも日常的に食べるものではありませんし、どちらかというと高級贖罪として扱われ、あまり食べないという方のほうが多いのが現状です。

 

そういった高級食材は得てしてカロリーが高いなど、体に良いものではないという印象も強いですが、実はかにはダイエットに向いている食材といわれています。

 

カニのカロリーに注目

かには多くのたんぱく質を含んではいますが、その割には低カロリーな食物といわれています。
カニの種類によって違いはありますが、日本で販売されているかにの中では特に低いといわれるタラバガニのカロリーが100gあたり59キロカロリーといわれています。

 

さらにカニに含まれる栄養素にはビタミンB1やビタミンB2、ナイアシンに亜鉛、鉄分など、体に不足しがちな栄養素がたくさん含まれているので、カロリーを抑えるための食事制限で起こしがちな栄養失調を引き起こすこともありません。

 

そうした面から見て、かには非常にダイエットに向いた食材とされており、多くの方から注目を集めています。

 

美容・健康効果も大事なポイント

かにのダイエット効果はカロリーが少ないだけではありません。
かにには体をより綺麗にするための栄養素が数多く含まれており、それらの相乗効果でさらに綺麗な体を作ることが出来ます。

 

例えばアスタキサンチンと呼ばれる色素成分は、非常に高いこう酸化作用があるといわれ、体の老化を引き起こす酸化を前もって防ぐことが出来ます。

 

さらにアスタキサンチンには脂肪代謝をアップさせる効果も秘めているので、運動によるダイエット効果をさらに高めてくれます。

 

そのほかにも多肝機能を向上させるタウリンやかにみそに含まれる疲労回復効果など、様々な栄養素で綺麗な体を作ることが出来るので、もっとスリムになりたいという方は、カニを食べてみるのも一つの手です。