超簡単かに料理レシピ!ご自宅で美味しいかにを堪能しよう!

カニを買ったは良いものを、自宅でどのように食べるのが良いのか分からないという方はいるかと思います。
せっかく贅沢な食品を用意したのであれば、美味しく召し上がりたいものです。

 

そこで、自宅で食べる時のおすすめ蟹料理を紹介します。

 

一般的な味わい方で楽しむ

カニ

自宅でするカニ料理の中でも、やはり最も素材の味そのものを味わえる方法としては、「ボイル」や「刺身」にして食べる方法でしょう。
ただ、刺身に関しては新鮮なカニでない限り、食あたりや寄生虫の恐れがありますので、注意する必要があります。

 

ボイルに関しては、カニを軽く水洗いしてから、塩を15g程度入れた沸騰したお湯を用意し、甲羅を下にして入れます。
再沸騰してから20分程度で茹であがります。茹で上がった後は軽く水洗いしてから食べるのがポイントです。

 

風味と食感を味わう食べ方

かにしゃぶ

カニの風味と食感を損なわず、贅沢に食べる方法は「カニしゃぶ」です。
カニしゃぶに向いている種類はズワイガニです。
理由としてはタラバガニだと少々大味であるのと、火を通し過ぎてしまうとボイルと味があまり変わらなくなってしまうという事があります。

 

ズワイガニは味がしっかりしていて甘みがあり、カニみそも楽しめるメリットがあります。
カニしゃぶは、専用の出汁を購入すれば簡単にセットする事が可能で、半解凍状態でしゃぶしゃぶをするのがおすすめです。
お好みでポン酢をつけて食べるのも良いでしょう。

 

カニそのものの味を味わうためにも、野菜などは後に入れる事をおすすめします。
カニの出汁がしみている鍋で野菜を食べるという意味でも、野菜は後に用意しておくようにしましょう。

 

最後に、カニとその他の具材がなくなったら、ご飯を入れてカニ雑炊にするのも良いでしょう。

 

せっかくカニがあるのであれば、最高の食べ方で味わいたいと思われることでしょう。
そのまま食べても、ゆでたり焼いたりといった簡単な調理でも美味しいカニ。
でも、そのままっていうのも飽きちゃったなぁ…という方にぴったりの自宅で食べるおすすめカニ料理をご紹介しましょう。

 

カニクリームコロッケ

カニクリームコロッケ

 

簡単だけどカニの旨味や甘味を強く感じられるのがカニクリームコロッケ。
カニはクリームソースと相性もいいのでとっても美味しく食べられますよ。

 

材料(コロッケ8個分)

●クリームソース
カニのほぐし身・・・100g
玉ねぎ・・・小さめのもの1個
バター・・・30g
薄力粉・・・40g
牛乳・・・250cc
ピザ用のチーズ・・・15g
コンソメ・・・小さじ1
塩、こしょう・・・適量

 

●衣
小麦粉、卵、パン粉・・・適量

 

作り方
  1. 鍋にバターを入れ、火にかけます。溶けたところでみじん切りにした玉ねぎを入れて中火でよく炒めます。
  2. 1に薄力粉を振り入れます。全体的にまんべんなく振るようにすると焦げにくくなります。弱火にして粉っぽさがなくなるまで炒めましょう。
  3. 2に少しずつ牛乳を加えます。このとき、常に木べらで混ぜ続けてください。そうすることで焦げ付かずとろとろのソースになります。
  4. 3にコンソメ、ピザ用のチーズ、カニのほぐし身をいれて混ぜ、塩コショウを振って味を整えます。これをバットに移して冷蔵庫で冷やします。
  5. クリームソースを8等分して成形し、小麦粉、卵、パン粉の順番に衣をつけて190℃の油できつね色になるまで揚げて完成です。

 

カニ飯

カニ飯

 

たっぷりカニを食べたい!という時にはご飯と一緒にカニを炊いてカニ飯にしましょう。
今回は土鍋を使った作り方をご紹介します。

 

材料(2人分)

カニのほぐし身・・・好きなだけ
米・・・1カップ
だし汁(かつおか昆布)・・・1カップ
醤油、みりん、酒・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1/4

 

作り方
  1. 米を研いで土鍋に入れて、だし汁を入れ30分ほど置いておきます。
  2. 入れたいカニのほぐし身を半分鍋に入れて米と一緒に強火にかけます。
  3. 沸騰したら弱火にして10分ほど炊き、最後に強火にして1分炊きましょう。あとは火を止めて15〜20分程度蒸らしてください。
  4. 残りのカニのほぐし身を合わせて混ぜたら完成です。

 

いかがですか?どちらも簡単に作れるメニューになっていますので、ぜひお試しください。